top of page
  • 執筆者の写真中村 誠宏

今後の大会及び練習再開について

政府は北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川の5都道県で続く新型コロナウイルス緊急事態宣言

について、今月末の期限を待たず、25日に解除する方向で調整に入ったようです。


仮に25日に緊急事態宣言が解除されたとしても、日本車いすバスケットボール連盟からは5月31日

までは活動自粛のお願いをされている事と、活動場所の苫小牧市福祉ふれあいセンターさんの貸館が」

いつ再開され、どこまでの感染予防対策が必要でそれを実行できるかどうかにより活動再開の時期は変わります。


今年度予定している大会について

7月に開催予定だった「ノースチャレンジカップ2020」は残念ながら中止となってしまいました。

また、6月に開催予定だった「天皇杯第48回日本車いすバスケットボール選手権大会 北海道地区予選」

も7月又は10月へ延期予定となりました。


今年度に関して、大会を開催する場合は様々な対応策を取らなければいけないこともあり、主催者側のマンパワーの問題からも大きい大会以外の開催は難しいかもしれませんね。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page