top of page
  • 執筆者の写真中村 誠宏

苫小牧市主催『車いすバスケットボール教室』開催報告


3月13日(土)苫小牧市 総合政策部まちづくり推進室 スポーツ都市推進課が主催で『車いすバスケットボール教室』を開催され、講師として苫小牧WBCメンバー5名で参加しました✨


車いすバスケットボールのルールとバスケットボール用車いすの特徴について説明、車いすの操作やドリブル、シュートを一通り行った後は3チームに分かれて紅白戦🏀を行いました。


今回は参加者の年齢層が幅広かったので、年齢によるハンデを少しでも無くすためにツインバスケットボールのゴール(高さ1.20m)を設置してツインバスケットボール風にゲームを行ってみました。

教室は2時間という短い時間でしたので、10分のゲームを数回しか出来出来ません💦

バスケットボールの楽しさ、みんなでスポーツをする楽しさを伝えることができたのか?…


自分はツインバスケットボールについてまだ勉強したことがなく詳しいルールは把握していないので、これを機会にルールを勉強して、色々工夫していければと思います。


参考:ツインバスケットボールについては下記HPを!!

一般社団法人 日本車いすツインバスケットボール連盟






閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page